スラッシュメタル

スラッシュメタル
スラッシュメタル (Thrash Metal) は、音楽のジャンルの一つ。従来のヘヴィメタルにハードコアの過激さを加えた音楽形態を指す。Thrash とは「鞭打つ」という意味である。

NWOBHMとハードコア・パンクの私生児ともいえる音楽性で、凶暴で粗野な印象が強調されがちだが、スピード感を重視した楽曲が多い。特に1980年代初頭には、メタリカの「Fight Fire With Fire」(『Ride the Lightning』収録曲)や、スレイヤーの「Chemical Warfare」(EP「Haunting the Chapel」収録曲)が、世界最速の楽曲として話題に上ることもしばしばあった。


ベイエリア・スラッシュ

ベイエリア・スラッシュメタル、もしくはベイエリア・スラッシュは、1980年代にカリフォルニアのサンフランシスコ・ベイエリアで結成され、世界的な地位を獲得したヘヴィメタルバンドのブームを指す。このベイエリアのシーンは、フロリダ南部と並んで、アメリカのスラッシュメタルやデスメタル発祥の地として広く認知されている。

ジャーマン・スラッシュ



スラッシュメタル名盤10選
必聴!スラッシュメタル名盤10選